ツルヤで買い物(気になるフード)&太陽光発電開始

2013.02.26.Tue.14:58
毎週末、必ずスーパーで買い物をする。
私がまだ一人で雪道(今年は雪が本当に多い)を運転しないので夫と買い溜めなのです。
家から1kmくらいの場所にツルヤがあると言う事がここの土地を決めた大きなポイントだった。
それに、このスーパーをわたしはとても気に入っている。
そこで発見したモノを紹介。
ロマネスコ
「ロマネスコ」というイタリアのカリフラワー。
味はカリフラワー&ブロッコリーと言う感じ。見た目が不思議、、。
シナノベリー
最近出回っている「シナノベリー」酸っぱくて固め、昔の苺を彷彿。私は好き!
国産バルサミコ
「バルサミコ酢」はイタリア製と思っていた。国産があるとは!

今年はよく雪が降る様です。CIMG8044.jpg

初めての軽井沢での冬なので、、聞いた事ですが誰もがそう言うのですから、、、。
それに連日、冷凍庫の中で暮らしている状態なので溶けない事!

先週末、三日間、沖縄の読谷村に旅に出た。
南国の風は気温差30℃で一気に解凍してくれた様な。
ゆったりほどけてきました。CIMG8110.jpg
CIMG8154.jpg

CIMG8166.jpg
やっぱり旅はいいな〜。ロマン感じる世界遺産の城壁。
CIMG8117.jpgおいしいおばあのご飯の様な「ティアンダー」でランチCIMG8155.jpg




申請していた「太陽光発電」が工事も終わり今月から作動している。
軽井沢町は森が多いので不向きとも思った。
(専門家が発電可能か見に来てくれる)
どうやら雪が乗っていない時以外は発電、売電しているようである。
補助金はいろいろな方法があり、何かしら申請できるので我が家も利用した。
前に庭の2本の名前の分からない大木。「バオバブ」と名付けていた事を載せた事があったが、
その木の名前が分かった。
「ドロノキ」なんか可哀想な名前です。
その名のようにあまり好かれていない木のようで「役に立つor見栄えがいい」ではないらしい。
とにかくでかい
Mさんは「いらない、切った方がいい」とかおっしゃる。
う〜〜ん。こんなに大きくなったのに(15m以上)
植物に疎い夫は「シンボルツリー」かと思っていたと。
その木が茂って我が家のささやかな発電の妨げになるようなら、、。
行方は未定です。夏に考えよう〜。
発電のプレートに一部でも日陰が入ると回路が遮断されて極端に電力が下がるらしい。
全面にお日様が当たる事が重要らしい(専門家の意見より)









真冬の散歩  白糸の滝へ

2013.02.13.Wed.11:54
CIMG7987.jpg
三連休に「白糸の滝」へ観光気分で行く。
絶え間なく流れる滝には森林浴に似たヒーリングがあるので好き。
一部分凍っていて真冬らしい風景です。

CIMG8001.jpg駐車場では「氷柱」が見事です。この時期はライトアップされるという。

CIMG8002.jpg「ヤマメ」がちょっと焦げて観光地価格で売られていました(700円なり〜)
引っ越してから住居を整える事、日常生活に埋没して殆ど「遊び」に行っていなかった。
夫はこれから住むのだからゆっくり周りのあちこちに行こうと言う。
スローライフ〜、ふらりと行きたい場所へ行く事にしよう。
家から(所謂、観光地的なスポットには)15分くらいで行けるのだから、、。

ところで軽井沢は毎週のように雪が降ります。除雪されていない道にはどこも凍った雪だ。
雪に慣れなくては冬に行動は出来ない事ですネ〜。
以前は盛岡でも東京でも雪の日は車を動かさなかったけど私もだいぶ慣れたかな(と思う)、、。
四駆&雪タイヤなのが心強いかも。
帰り道に私が一番行きたかったカフェに行く事に。
CIMG8004.jpg

旧三笠ホテルの上のほう、いちばんてっぺんだった
「天空のカフェ」アウラという。「天空のカフェ」アウラ
思っていた通りにステキな場所だった。
運が良かった事にこの連休明けから春までお休みになるのだった。冬の軽井沢一望。
CIMG8007.jpg

カフェまでたどり着くまでの道は坂あり階段ありですが。
そこでは絶景が眺められる。
オーナーの気持ちが伝わる、手づくりのスイーツとお茶。
すべてに行き届いたコンセプトを持つカフェは景色に負けない「美学」も感じた。
CIMG8010.jpg

大人のカフェなので静かな森を感じるでしょう、、
アウラはできたら観光にくるつもりではない人たちに来て欲しいな。
ちょうど一周年記念だという。
軽井沢町民にはスイーツのサービスがあった!
夫は冬季限定のセットの軽食で。私はジンジャーティ(そうそうvilleroy&bochでした)と、、
しっかりしたキャラメルチーズケーキ。
スイーツもパンもスープもほっこりして美味です。
目の前の広がる景色を吸い込んでゆったりした時間を過ごす、、。
春にはテラス席でわんこも一緒に過ごせると言う(今回は車の中でお留守番だったので)それも楽しみ!

おみやげで「魔法の秘薬」いただく。CIMG8022.jpg
処方箋です、ステキ。CIMG8023.jpg















雪ではなく雨の軽井沢の2月始まる

2013.02.04.Mon.12:06
雨の日で月曜日だとカーペンターズが頭の中で歌いだす。
今日はそんな日なのですが、、。
でも今朝は目覚めて(実はうっすら雪は降っていたけど)その後は雨にぬれたデッキを見ると
不思議と憂鬱ではない気分。
土日は温かくて外に出ても気持ちがよかった。
特に土曜日は匂いがリゾートっぽく浮き浮きしちゃったのです。

まだ軽井沢に来て冬しか体験していないのですから。
「もうちょっとしたらホントに気持ちがいいわよ〜(うっとりして)」
地元で出会った人が軽井沢を自画自賛するのがとても面白いと思う。
自分の土地を愛しているという事はステキです。
それでも庭は浅くはなったけれどまだ真っ白いです。
CIMG7963.jpg
土曜の朝はツルヤにある「ミカド珈琲」でカフェオレタイム。CIMG7962.jpg
ここのモカソフトは有名です。夫が。

軽井沢で案外困ったのは「美容院」がない。ということだった。
もちろんいろいろあるけれど、自分たちの条件にあったと言う事が。

ネットで探してやっと気に入った雰囲気のプライベートな美容室を見つけた。
宣伝していないので簡単には出会えなかったが。
満足しています。完全予約制で、日にちも限られている。
でも丁寧で、確かな技術、近い事も。夫婦で月一に行くので(コスパも重要)

オーナーのおすすめのお店。
「きどぐち」という天ぷら屋さんに、行った。きどぐち
18号に面して追分けあたり。
5:30開店だが6時には満席。
「天國」で修行された職人風のご主人はさくさくと天ぷらを揚げて休みがない。
カウンターで揚げたてを頂くのが好きなので。
初めてなのでコース(3800円)を。
もうお腹が一杯だったのですが、さくっとして軽いので次々揚がる天ぷらを完食。
締めは天丼か天茶。
すごいのがこの分厚いお芋がほくほくでビックリ。CIMG7965.jpg
職人技です。
最後はかき揚げの天茶です。次回は天丼!食べたい。
浅草の大黒屋みたいなツユダクっぽそうが美味しそう!CIMG7966.jpg
アットホームの雰囲気も気に入った。
今日はいつになく詳しくなってしまったのは久々にリピしたい店に出会ったからかも。
天ぷらを家では揚げる事がなくなって久しい。
でも天ぷらも天丼も好きなのでうれしい。












 | HOME |