切り株の除去ってタイヘンです

2013.04.26.Fri.18:19
はじめは森なのです。
そこに家を建てるためには木を切らなくてはならないでしょう。
うちは、ある程度整地がされて樹木が少なかったけれど。
家の入り口に大きな切り株が拔根されずに残っていた。
そのうちに生活してみるとそれは邪魔になってしまった。
直径50cmはゆうに越えているので自分で抜く事は不可能。
専門業者に頼むとけっこう高額らしい事を聞いた。
それで、、、
自力で切り株のでっぱりをなくす決心をした、、要は「地面と水平になればいいのだ」
そこでどうやら、チェーンソーで切るのが一番楽な方法と判断したのだ。
CIMG8512.jpg

チェーンソーと聞くと私が思い出すのは「レイノー病」と「ジェイソン」です(無知すぎる?)

フツーに誰でも使えるのでしょうか?
薪割りを日常にしている人はどうってことない様です。
とにかくアウトドア派ではない夫が挑戦することになった、、
私は見ているだけなのに心配で、取りあえずゴーグル(スイミング用の)を渡した。
目に石ころが飛んで来たときの予防です。

CIMG8651.jpg

少しずつ切り崩しています。
チェーンソーを他につかう予定もないので最低価格の製品をカインズホームで。
なので小さい刃のチェーンソーは手間はかかる。何回もあちこちから細かく刻む事です。

CIMG8652.jpg

とうとうこんなに小さくなった。
ほっ、先が見えて来た感じ。

CIMG8656.jpg

気がついたら。
あれれ〜〜ゴーグルは結局おでこの飾りのままだった。コラコラ。

CIMG8662.jpg

なにはともあれ、無事に終了。
きれいに平らになりました。
スゴイネ!ガンバリマシタ(花丸)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
花丸と思ったら「ぽちっ」と。








軽井沢の雨

2013.04.24.Wed.08:41
軽井沢に越して来たのが初冬だった。
雨が少ないなと思った。
そのかわりに降るのは雪だったのです。
信州は北国?
地元の方に『北国の春』と言う歌は長野の事だよって聞かされて「うっそ〜」
今まで東北かと思い込んでいたから。
あ。歌詞に「こぶし咲く〜〜」ってあるね。
本当にこぶしは多い。今頃、花が咲いて気がついたけど。

雨の日は静かでいいな。
子どもの時も窓越しにしとしと降る風景を見るのが好きだったり。
日々の思い煩う心を沈めたり、深い場所の思い出を蘇らせたりもする。

今日の雨は、日曜日の残雪をきれいにお掃除かな。

昨日ぼーっと庭を見ていた時。
また、がやって来た。
そのすぐ後に水路からカルガモの番が同じルートでタッタッと歩いている。
ちょっと前はまた、も歩いていた。
なに!わんこ?顔が長い!しっぽはふくらんでいるし。
「お〜〜い、みんな」どこへ行くのだろうとそっと見守る。

ご近所さんの庭に沢山の樹が植えられている。
鳥たちが集まっていてにぎやか〜。
その中に「キツツキ」発見。
観察するとおもしろい。
木のくぼんだ穴まで登って、そこでえさを突っつきながら食べている。
登ったり降りたり、その忙しい様子がかわいい。見ていて飽きないな〜〜。
*補足
(キツツキとひとくくりにするが良く見たらアカゲラ(赤啄木鳥)のようだ。
白黒の羽と胸は白く、お腹が赤い。大きめ。)


でもキツツキ君にはあまり来て欲しくないのは本音です(夫の意見)
知人の山荘(留守が多い)に、キツツキが穴をあけてそこから小動物が侵入したとか、、
建築会社のMさんが言うには「キツツキの来る家、来ない家がある」とか。
キツツキも好きな家があるのでしょうか?
もとからあった自然の中に人間(私たち)が侵入?したのですから。
動物たちこそ大迷惑でしょう。
「そうね、、よ、よろしくね」
ここは森ですもの、一緒に暮らすのですネ。
そして虫たちも多いです。家の中にも入ってくるし、住んでいるって?
都会暮らし者には「慣れ」が必要。戦って暮らすのではない!
「は、はい。」
Mさんは「悪さはしないから大丈夫」とおっしゃる。
初めはわんこも追いかけて食べてしまったり遊んだり、、ヒドイ事を。


お日様の位置が変わったせいか、壁にこんな風景が!
小さな窓から「エッフェル塔」のシルエットがが見える。
アメリの世界?(笑)
CIMG8509.jpg





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
「ポチっ」とお願いします。








八幡平〜軽井沢、どこでも雪が降る。の巻き

2013.04.21.Sun.14:34
4/18〜20
盛岡&八幡平の旅。
アスピーテラインで「雪の回廊」の開通式典の日と重なるようだった。
雪の回廊(8m)と桜祭りのコントラストのイベントで盛り上がるはず、、と期待。
ちょうど桜も見頃との情報で楽しみに帰省旅行のはずだった。
夫は片道650kmを約6時間運転。
わんこのるんも一緒なので。

19日雪の朝.。
10時の開通式は初日から「アスピーテライン不通」でひっそり感が漂う。
せっかくのイベントがお気の毒です。
観光客らしき東京ナンバーの車はうちだけ、、。みたい?
何やら降りたとたんローカルテレビ局のインタビュー?
どこから来たかと言う問いに
「軽井沢から、、」「え?」
「長野県?群馬県?」とか。目をシロクロ。
車のナンバー(前住地の)に合わせて「東京から」と言った方が絵になったかもね、と思う。

岩手県と長野県は似ているところがある。
産直店や道の駅で見ると特産物が同じだ。
以前は珍しいモノに感じてあれこれ買い求めたけれど今回は、、。
「これはうちのほうで買えばいいね」
「同じものだわ」とか思って「新鮮味」と、「感動」が無くなっていた。
ちょっとがっかり。クーラーボックスまで持って来たのに。
本当はアスピーテラインの終点地点で待っている「ご当地キャラ」がここに集合。
CIMG8592.jpgCIMG8594.jpgカワイイです。

親孝行?したつもりで帰省を終えて軽井沢に帰った。
雪が降り出した。CIMG8623.jpg

20日夕方から翌日昼過ぎまで。
大して積もらないだろうと思っていたけれど、、
とんでもな〜〜い。どっさりと。CIMG8626.jpg
すごいでしょう。ビックリ。
やはり、地元の人たちが「まだ降るよ」ッテ言っていたのは本当だった
で、タイヤも聞くと連休過ぎ魔で替えないと言っていたし。
一台まだ替えなくてよかった〜〜。と思いました。
先人の知恵に学ぶ」の巻き?
それにしても「雪」に恵まれた旅でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村おつかれ〜〜と「ぽちっ」してね!アリガトウ!



トリミング(保育付き)&169系信濃鉄道の最後の電車

2013.04.15.Mon.14:12
るん(わんこ)
今日はトリミングの日。
楽しみにしている感じなのです。
優しい声の若い方なので「大好き!」らしい。
よい天気なので一緒にお散歩もしましょうって。よかったワン。
わたしが散歩に連れて行けないので助かります!
午前に行き午後三時に帰宅。お散歩もみんなと行っていっぱい遊んだと言う。
今は疲れて?お休みモード全開(笑)

続きの庭の木。
周りを見たら同じ様な木に白い花が咲きだした事に気がついた、、。
庭に同じ木肌の木がある家で聞いた事。(昨日行った、プライベート美容室の庭の大木)
「コブシですよ」ッテ言われた。
ああ、そうだったのか〜。

今朝は「シジュウカラ」がお家の見学に来ていた!
「どーぞ、空き家ですよ〜」っと、そっと観察。
あ!行っちゃった。
CIMG8542.jpg
高い場所に頑張って巣箱を設置してくれたから安心だよ(と,思う)

隣の森でいろいろな鳥がさえずっているけれど、鳥の名前は聞き分けられない。
それに〜野バト、カラスもいるし、、。
この子は来ないでッテ言えないので「来るモノは拒まず、去るモノは追わず、、」ですか。

ウイークエンドのスイーツに中軽井沢の「ピーターズ」に行った。
R18沿い、警察署の並びあたり。
ミルフィーユ、ニューヨークチーズケーキ、ガトーショコラetc
手軽な価格なのでうれしい。ピーターズ
おいしそ〜(ん?食べ過ぎ注意報)
焼き菓子、チョコレート、季節のパイ、パウンドケーキなど。
たくさーんあるので困ってしまう。
CIMG8505.jpg「ミルフィーユ」

そう言えば最近、御代田の近辺の信濃鉄道の線路脇で何人もカメラを構えている。
「鉄道ファン」が集まっているポイントかなと。思っていた。
うちの近所にも線路が見えて、いつでもたった二両の電車が走る姿が眺められる。
それも土地が気に入った事のひとつだった。
電車が好きです。それもローカルな。
私もよく写真を撮ろうと構えるが今までは間に合った事がない。
それは多分電車が来ると、ついファインダーではなく肉眼で見てしまうから?
今月末でオレンジとグリーンのツートンが無くなるという。
レトロっぽい郷愁を感じる電車色だった。
「老兵は去るのみ」
全国を走った、「169系」「湘南色」と言うらしい。
ここ信濃鉄道でのみ走っていた最後の169系の色と聞いた。
今は臨時列車として週末だけ見られる。確かこの土地に初めて来た頃
ハッロ〜〜」と言ってくれた電車だ。
今度はわたしが家の窓から「グッバ〜〜イ」と言って見送ろう(ちょっぴり涙で)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村「ポチッ」とお願いします!アリガトウゴザイマス


「この木なんの木、気になる木〜」&春でも雪が!

2013.04.12.Fri.09:03
この樹の名前は?

この大木です、、何度も登場しているけれど結局正しい名前の断定が出来ていない。
ちょっと邪魔にされていたっぽい大きな樹が二本、庭の真ん中にいる。
その名無しの木に花が咲いた。
「ドロノキ」ではないかと言われてそうですか〜と、思い込んでいたら、
見上げたら、、な、なんと白い花のつぼみがいっぱい出ている!
「ドロノキ」をもういちどじっくり調べた。
花が違う。
じゃ〜?「この木なんの木」です。
こぶし?
 
こぶしにもにているような。いや、違う?
どなたか知っている方いますかぁ〜?
どうやらこの周辺には同じ樹木はないようですし。
観察始まるの巻き。
でも木の幹に小鳥用のお家を打ち付けていたり。ペコリ
雑にしていた私です。
おしゃれな巣箱を設置


昨日の朝はビックリ。
うっすらの
この冬は大雪が12月、1月、2月と順調に?降った。
そしてコンスタントに小雪が白く塗り重ねていた。
3月も覚悟をしていたが大雪の日はなかった(ホッ)
それで安心していたら、4月なのに雪が降る。
淡い雪なのですぐには溶けたけど。
楽観できないですね。
とはいってももう今週末にはタイヤの交換を予定しています。

「?」の木に花も咲いたし。
SPRING HAS COME.と思いたい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村






わんこと暮らす軽井沢

2013.04.10.Wed.10:35
ペットのために軽井沢に越してくる人も多いと聞く。
実際に出会う人は動物好きが圧倒的。
我が家のわんこ「るん」もみんなに可愛がってもらえて楽しいようです。
それと、わんこも変わるー
以前は全く吠えない子だった。
狭小テリトリーでもあったのかな?
下町の「アイドル犬」の役目だけだったと思う。
ところが引っ越して来てからちょっぴりワイルドな「番犬」にもなった感。
家族が揃うとやっと解放されたようにお休みモードになっている。
「おつかれさま!」ありがとう〜(犬バカ)

引っ越す前にワンコ情報は詳しく調べた。
そして、軽井沢はペットにやさしく居心地が良い環境だとわかった
中でもペットの病院探しは重要なことでしょう。
けっこう動物病院は多い。
聞くと、みなそれぞれお気に入りがある様です。

うちでは「ヤマ犬猫病院」に行く事にしました。
中軽井沢にあり、近いのがいい。
昔からの動物病院という風情だ。
先生は飼い主に厳しい事を言うとも聞いた(怖い?)
そのポイントで私たちはきっと「良いお医者」だと判断したのだった。
そうだ。トリミングも探さなくては〜。
病院に聞いてみた。紹介された中で送迎付きの個人のトリマーさんがいた。
同じ犬種(トイプードル)を自分の家に数匹がいると言うので安心でした。
プードル犬は一ヶ月に一度トリミングするのです。
なのでリーズナブルで、可愛い仕上がりなので満足しています。

わんこにやさしいお店も多いようだ。
ペットも一緒に入れるショップ。カフェ。レストランも多い。
(でも人が食べているのを見ているだけなのもどうかな?とも思うのです)
引っ越す前に泊まった「ホテルそよかぜ」のレストラン。よかったです!
わんこ用の豊富なヘルシーメニューがあって感動しました。
そのホテルのフレンチはおすすめできる。ホテルそよかぜ
代官山ヒルサイドテラスにある「パッション(親戚の仏人のオススメフレンチ店だったし)」の系列。
軽井沢のこのホテルではお食事だけも出来るのです。
レストラン&カジュアルなビストロ(ビストロフロアがわんこOK)
パッション氏プロデュースの美味しいフレンチをわんこも食べられるって!どぉ?ステキ!
ほかにもきっと、わんこも一緒に楽しく「外食」できるお店が見つかるかな。と、思っています。

前回の追記。
心配していた「雉」はいたのでした(よかったわ)
春になってとことこ歩く姿を見る日が多くなりました。
「いたのね〜」
今週は庭にも出没。投げ縄でキャッチ!?
CIMG8475.jpg

どうやらお隣の森に住んでいて間にある水路を飛び越えて来たみたい。
そのうちに道路を横断して帰って行った、、また来てね〜。
雉とニワトリは基本同じ仲間なのでごはんも共通らしいですぅ(飼いならそうとか?)
グレーに見えるけど雄でほんとはきれいな羽なんですヨ(写真がヘタです)

軽井沢で雉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

ヨロシクです「ぷちっ」ありがとうございます























「清明」心配な事、、。

2013.04.05.Fri.11:00
CIMG8464.jpg


朝のお日様。爽やかな空気。
地面、土のいい匂い。
森からも木々がよみがえる匂いがするようだ。
4月です〜。
かろうじて氷点下の夜もなくなったみたいでほっとする季節になった(かも)
最低気温今日は0.3℃。最高は17℃とか。
でも浅間山は雪だったようで、またうっすら真っ白になっていた。

瀕死のオリーブもやっと暖かくなった太陽にあたり水やりが出来た今日。
囲っていたビニールも外し、軒下からちょっと前に出してみた。
ー8℃(限度?)までは大丈夫らしいというが大きく下回っていたこの冬だった
なのでとても心配で毎日見ている。
思い切って切り戻す(かなり落しても生き返るとかいうけど)勇気もなかったけど。
小枝をちょっとだけ切ってみました。
葉っぱはとっくに茶色になって枯れていたし(泣)可哀想なオリーブ,,
この子、8年くらい育てて来たけど今、ピンチ!

CIMG8465.jpg

そうそう、去年植え替えたいろいろな植物たち、、みな枯れたようにみえるけど。
「お〜〜い、大丈夫?」返事がなーい。
去年の東京の酷暑になんとか耐えたのにいきなりこんな寒い土地に植えられて、、ゴメンネ。
今週は雨が(雪ではなく)かなり降った。まだ冬眠中かしら、目を覚ましてくれるのかな?
心配です。

軽井沢〜追分〜御代田〜佐久と車で走ってみると明らかに風景が違う。
花も咲き、緑の多くなった佐久から徐々に高度が上がって冬っぽさが残る、軽井沢風景。
地元の人が「ここは夏に、ひまわりで一杯になる」「ここはレタス畑に」「もうすぐ見事な桜の公園」etc
でも雪景色ではないけど想像できないくらまだ寒々〜してる。

グーグルで見ると森のようだったうちの土地周辺は開発されて伐採されたようだ。
最初にみた雉の夫婦ももう見なくなったし。結構観察しているとここの不動産会社は
あっさり木を切ってしまうように感じる。
新たに開拓して土地を売るのが商売なのだから。私は言えない。
それでも、桜や楓は丁寧に植え替えているようだ。選別された木たちはカワイソウな運命だ。

うちも、家の建築ためにやむ終えずに邪魔になる場所の最低限の木を切った。
そこで一番大木だったヒノキで我が家のウッドデッキを作ったと言う。
立派だったヒノキがこうして今フッドデッキの床になった事は
我が家の「伝説」になっていくのかな。
表側は今見渡すと例の「ドロノキ」と、数本の「楓」、、。
案外、最初から木は少なくされて整地されていたのね。
で,今、これから、庭作りを考え中です。
植えたい草花がたくさんあって困るわたしですけど。
庭が完成して草木が生い茂る日はそうとう先のことでしょうね、、。
まず今年は準備の年。
スローライフ〜ですね。

ブログ村に参加してみました。「ポチッ!」してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 | HOME |