まさに、、「楓蔦黄」 雲場池も。

2013.11.06.Wed.10:44
1266.jpg


二十四候では「霜降」が過ぎました。(おおよそ10月23日らしい)
七十二候では「楓蔦黄」ーもみじつたきばむーと言われる季節だ。
霜か〜〜そろそろかな〜と思っていたら。
ついに真白い朝が来た。
朝日が真横に見える6時。

最近は蓄熱暖房をいれ始めたので室温は24℃キープ。
で、まだ、、
ペレットストーブには、火を入れないで過ごせている。
でも…ちゃんと冬はくるのです。
朝夕の外気温。1℃〜3℃くらいになった。

そしてあっという間に日が暮れる。ふと顔を上げたら窓が真っ暗です。
夫がよく「秋の日はつるべ落としのようだ」というのですが、ことわざで知っていても
その肝心の「つるべ」を見た事がないので実感が伴わない私。風情が段々なくなる訳ですネ。
伝える大人がいなくなる(反省)


昨日の朝は霧…。今日は霜が降っていた。
霜が降る」という言葉も今までは使ったことがなかった。でした。夫は言いますが、、

1247.jpg

渋〜〜北向きのアトリエの天窓。
キレイ〜〜掃除がぁ、、。ま、いいか。そのうち飛んで行くでしょう




120%の紅葉黄葉の軽井沢。
そろそろ寒そうな木立も目立ってきた。

三連休のある朝、やっと、雲場池」の紅葉を見に行ってきた。
7時。朝日を受けたモミジは輝いてとってもきれい。
でも…何よりのビックリ。
ドッ!こんなに〜!人だかりでは池ぎわには行けない。
一目見たって感じで帰宅。

Pも満車に近い……みなさん早起きですねぇ。

定番の景色ですが、、見事ですね。カモファミリーもいっぱい〜
IMGP1226.jpg

IMGP1227.jpg



それでも見事な紅葉がすぐ近くで見られるのはうれしいです。
家の周りでも充分に堪能できるし…紅葉尽くしで毎日過ごせるのって感動ですぅ!

その代わりに、、。
恐怖の三連休…軽井沢の主要道路は何処も大混雑だった。
外出…もタイヘン。
当然プラチナバーゲンにも行けなかった…(ーー;)です。

キャベツの話。

IMGP1239.jpg

これはサボイキャベツ
ヨーロッパではこっちが多かった感じがするけど。
ポルトガルのユニークで有名な焼き物。
ボルダロ・ピニェイロ」のファクトリーがある。
併設の美術館もあり。
「カルダス・ダ・ライーニャ」
リスボンからちょっと、海沿いに上がった町。
楽しく、独創的な陶芸を作っている。

IMGP1262.jpg
そこで買ったお皿。


モチーフのキャベツは確かに八百屋さんに並んでいた。
日本では見たことがなかったけど…
ちりめんキャベツとかいうらしいから元からあったのでしょうか?
この細かいシワシワが面白い。

サラダと、ロールッキャベツにしてみた。
キャベツの独特の臭みがないのでいいかも。


おまけ。
小枝で遊んでくれない困ったわんこ、、るん。
「おやつ?」
[違うって!」
IMGP1156.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村





コメント
No title
うわ~もう霜なんですね!さすが寒いんだ。  それにしてもきれいな紅葉!
キャベツ、見たことないやつです。
ハクサイみたいな筋なんだ、、、
うちの農園でも普通のキャベツの初収穫しました。^^v
Re:おじおばさんへ
> うわ~もう霜なんですね!さすが寒いんだ。
いつ雪が降るかが最近の話題ですよ〜。  

> うちの農園でも普通のキャベツの初収穫しました。^^v
やったね。スゴイ!
うちのブロッコリー成長止まってる。そりゃそうか。寒いものね。
(遅すぎたか)

管理者のみに表示