風立ちぬ」の企画展と「一歩」のシュトレン

2013.12.22.Sun.13:39
堀辰雄の「風立ちぬ」の企画展が12/27まで追分の、

堀辰雄記念館で開催されています。

堀辰雄 文学記念館


IMGP1790.jpg

IMGP1791.jpg


私が見たかったのは、「節子」のモデルとなった堀辰雄の婚約者
「矢野綾子さん」の油彩だった。
二点展示。想像していたよりもずっと明るい色彩です。
自然な筆のタッチに好感を感じます。
絵を楽しんで描いている姿も想像できます。
肺を病み亡くなるのですが絵からはその影を感じられないのです。
…きれいな色彩から映える絵の明るさは…心のきれいな人の絵と思った。
側には凛とした美しい綾子さんの写真も…。

絵が遥か昔の時代に生きたその人の儚い人生を何十年も経て、
一瞬の輝きを伝えるって…すてき過ぎます
時空を超えた展示でした。
今は、観光客も訪れる人も少ない時期です、、。
「師走」の雑事をちょっと忘れさせてくれるかも…です。
来られる機会があればオススメしたいです。
冒頭のヴァレリーの詩の一節「Le vent se lève, il faut tenter de vivre」
堀辰雄は「風立ちぬ、いざ生きめやも」と訳しました。
私には難しい言葉でしたが。
でも読む人の心で感じたらいいのは…と思うのです。
また。
私は度々「ノルウェイの森」の情景と「風立ちぬ」が重なる事があるのです。
(全く個人的なイメージですのでゴメンナサイ)
この日のように雪の積もった日はなおさらです。


そして「一歩」にも寄ります。
クリスマス用のパン。出来ていました!
パンで作った大きめなリースがありました〜ステキ!
でも、、我が家にはアーティストの友人が作ってくれたリースがすでにあるので…す。
ブリザードフラワーです。
IMGP1810.jpg


いつも買うパンとぉ、、
それと!
やっぱり~クリスマスには「シュトーレンです!

IMGP1800.jpg


IMGP1804.jpg


上のデコレーションされた花豆が軽井沢っぽいかも。
本当はもっと早くに買って少しずつ食べると良かったのですけど…ね
でも、大好きなのできっと一気に食べちゃいます。

おまけ。
先日の雪の後、三日間くらい少しずつ降り、気温が低いのでまだたくさん残っています〜
除雪されている幹線道路は残ってはいないです。
我が家のあたりはまだ深い雪。
でも、昨日も、今日も久々の美しい青空です。
IMGP1780.jpg



IMGP1807_1.jpg

るんも安心したかな?


トリミングに行きました。ホントはむくむくしていないですから。
IMGP1781.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示