軽井沢の冬の景色、サラバンドとか

2014.01.23.Thu.09:26
今。
私は一人でどんどん歩いて遠くにいけないのがとても残念。
(大昔は山ガールだったのにです…(-。-;)

それでも近所のプチ散歩であちこちに里山の風景が見られます。
たっぷりの落ち葉が敷きつめられふかふかした小径。
今はすっかり枯れて棒が立っているだけのまわりの林。
むき出しの土の豊かな黒さ。
お日様が届かない場所にひっそりと残雪。

2060.jpg2053.jpgIMGP2050.jpg

IMGP2061.jpg

多分、何と言う事のない冬の里山風景ですが好きなんですょ〜


見上げれば、、
厚いミルクブルーの空をお日様がだんだん透明な淡いブルーに変えて行く、、。
それから…それから…
空の様子は飽きないくらいすてきですよ。
そぅ…寒そうな冬景色のように見えるでしょうけれど…
私は見とれてしまうのです。毎日大地が目覚める、新しい朝。

IMGP2099.jpg
さすがに日も長くなり朝7時今日の空です。
IMGP2096.jpg
でもデッキは?雪ではありません。

今、読んでる本はサン・テグジュペリの「人間の大地」
「星の王子様 Le Petit Prince」でよく知られていますね。
1944年、地中海上で消えてしまった、、
半世紀以上経ち、海から引き上げられた彼の飛行機のニュースは記憶にもある。
それにしても飛行機乗りサン・テグジュペリの言葉はどれも含蓄ありです。
ふむふむ。。


ところで、佐久がご実家の方から。地元のお菓子の話の中で。
「サラバンド」小宮山製菓
という(洋風おせんべい)を子供の頃、駄菓子屋?さんでガラスケース(上蓋を開ける)からザクザク買っていたと、雷鳥に似たお菓子らしい。
ネーミングの響きが気になる〜。
IMGP2059.jpg
佐久のお菓子ではなく、安曇野の小宮山製菓。
サラバンド(意味。三拍子の荘厳な舞曲から)
ヘンデルのサラバンドかナウシカ聞きながら…(またまた個人的感想です)
これを食べるって「しゃれ」かもです。

ほぅ〜よくよく見ると冬景色がお菓子の模様に見えるような…
(これもクリームとおせんべいのサンド)
そして、やっぱりツルヤで売っていました!
袋菓子のコーナーにありました。即get。
美味しいです〜。普段のおやつに常備しようっと。

冬のお酒で気になるのは、、にごり酒
この時期はにごり酒の限定品が出ているようだ。
フルーティで、できれば辛口であって欲しいなと。
で、ついでに、、?買いました。
今回は、「帰山 壱番純米吟醸 生酒にごり酒」週末に。。。
千曲錦酒造

新酒で火入れ殺菌を一切していない。早く飲まなくては!?

おまけ。
IMGP2085.jpg
ちょっと強気?


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示