鰻屋「依田屋」軽井沢町〜東御市へ

2014.02.07.Fri.15:03
を食べに。      
     IMGP2249.jpg

鰻屋「依田屋」へ。
軽井沢町から東御市へ18号ひたすら走って…
御代田、小諸、東御…しなの鉄道線の田中駅を目指す事、約40分
北国街道の「海野宿」の面影ある、田中商店街に
ひっそり知る人ぞ知る、評判の鰻屋があります。
依田屋

IMGP2253.jpg

IMGP2256.jpg

IMGP2257.jpg
IMGP2258.jpg

大正時代からの老舗。店内は広くはありませんが、
(予約、お持ち帰りが多いようです)地元で親しまれているみたい。
鰻を美味しく気軽に食べられることがうれしいです。
夫はお重でご飯と鰻が別になった二枚入りの
わたしはとは言え1・5枚のうな重です
鰻はこの二種類(うなぎの枚数の差)
そうなんです。私、うなぎ大好き…!美味しかったです〜、久々に満足の巻き  d(^_^o)


田中商店街
IMGP2268.jpg
もらったmap

この商店街は江戸時代、海野、田中と宿場で賑わっていたという。
その後、製紙業で栄える。さらに田中駅の鉄道開通による繭糸運送で
商家の町として繁栄していたという。
しかし…時代の流れ、大型店舗の進出などなど。

どこも地方都市は寂れてしまう傾向がある。
歴史の中で繁栄した街の重みのある面影が失われがち。
軽快な?プレハブ住宅街になって行くのはとても残念と感じることは多い。


ここ、東御市の田中駅周辺は。
現在、町から提示されたまちづくりや商店街づくりを推進する組織を発足させた。
道路拡張事業を中心に、田中商店街の活性化への「街づくり」を目指し研究を重ねているという。
おもしろい!
それでですか!
商店街に入った印象は。
新しいタイプ、いわゆる商店街という概念の違う、インパクトある商店街を感じました。
広々と明るい…が第一印象。未来都市っぽい?
あ!電線がない。電柱がない。それだわ。
都会の密着型お茶の間タイプの商店街とは違うけど。
車移動を基本としているようで、すべてのスペースに余裕が、、。
開発されたこの街道沿いの商店街はかなり広い道路に面している。
歩行者、車道は区分けされ、無料駐車場が何箇所もあります。
商店街の店の移動は足代わりの車ということですね。
まだ新しいそれぞれの商店の建物は統一(画一化)はされていないようだ。
個性を感じるデザイン性を重視したタイプの違う美しい外観のお店たちが目を引いた。
また、商店街から裏道を覗くと地蔵尊、寺など…昔の面影が残っているのも魅力的…
IMGP2259.jpg

おまけですが向いの、ついでに「白石精肉店」でお買い物する。
軽井沢価格に慣れた私にはびっくり〜〜
リーズナブルで良質のお肉がいっぱいでした。お客さんも次々に来店。
思わず、買いだめ(?)してしまいましたの巻き。


車がないと暮らせない地方都市です。
それでも近場の地元の商店街で買い物をする人たちのニーズに応えて、
生活感がありながら、用と美を合わせ持った街並みを意識したのでしょうか。
これからも期待しています!


けど、商店街は都会でも縮小傾向はあります。
こだわりある個人商店が経営者の高齢化、大型店、安売り店で進出で消えて行く。かわりにテナント店が増えて、ますます魅力がなくなり足も遠のく。そのスパイラルに入り込み寂れていく商店街を見てきた。

もちろん活気のある商店街もたくさんあったけどね。
「あぁ〜いいなぁ」湯気の立ち上るような…ね。
その生活感あふれる賑わいに心が温まります。


IMGP2269.jpg
  IMGP2244.jpg
最近の朝。こんなんです。
今朝もマイナス11℃。うっすら雪。
立春から冬将軍がきてます。


夫は子供時代を思い出し、
「軽井沢の冬は雪が多いというよりも冷える」といいます。
天候異変?昨今は雪も多いのですが〜(ーー;)
本来は地元の人いう「凍みる」冬の軽井沢です。
まだまだ…これからと言っていた地元の人も、、
このぶり返した寒さが最期のヤマだと言っていましたが…
ホ、ホントですか?
「2月15日を境目にその後は「春が来るんだ」とかおっしゃるので。
それでこの夏は?
「今年は暑いよ〜」とも。
皆さんがよく当たると言う「天気予報のおじさん」のコメントより。
(※注。責任はモテマセンけど)

軽井沢ショッピングプラザ「Winter Seacret Sale」2/7〜2/16
はじまりました☆〜(ゝ。∂)
ソチ五輪もはじまったわ。忙しい気分(汗)

お昼のるん
IMGP2230.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示