「小さな軽井沢の町の物語」になりたい…

2014.04.06.Sun.15:19
「小さな軽井沢の町の物語」?になりたい…って、思う。
はぁ?なにそれですが。
「小さなイタリアの村の物語」というBS番組がある。
私のお気に入りのTV番組の一つです。
都会(便利な生活)から離れた静かなイタリアの田舎で
一生を過ごす老夫婦のなんてことのない生活風景です。
ドラマチックでもないので見る人によっては退屈?かも。
その日常は穏やかで心がほどけるように優しい。
殆どがおじいちゃん、おばあちゃんたちが主人公なの。
助け合いながら、ご飯支度をしたり、他愛ない会話の食事時間や
ちょっとだけケンカ?もするけれど。
…それぞれがこだわりのある暮らし。どこか頑固さも…かな?(笑)
そしてさりげなくいたわりながらひっそりと穏やかに…
風景画のように静かな時が感じられる暮らし。いいなぁ〜
私たちもそういう二人になりたいなって思ってみているのでしょうかねぇ(照れます)
L'appuntamento / 逢いびき 【Ornella Vanoni】
切ないテーマメロディに人生の深みへと誘われる。
なぜ?「逢いびき」?この言葉自体レトロですね〜
歌の歌詞は哀しい、、。
「オーシャンズ12」や他の映画でも使われたらしいです。
なので聞いた事がある人も多いと思います。


私たちがそういう年齢に近くなったとも言えるのでしょうか…
きっとね、そう…。
以前は思いもしなかった気持ちの変化とも思うのです。
軽井沢に移って来たのはいつかそんな時を緩やかに過ごしたい…
と、お互いに思ったのかもしれません。


*あ!アグレッシブに暮らしている人にはまだまだ早いと思うので
数十年後に思い出してくださいね


「四月には必ず雪が降る」と地元の人皆が言います。
最近の暖かさから想像できなかったのですが、やっぱり〜
夫が「エイプリルフールではないけど雪だよ」って。
(4/1に、まんまと騙された私だった)
さすがにすぐ、消えました。

また浅間山に、、
ちち牛の模様が見えると畑作を始める」と、
昔の人は言ったとも佐久に住む知人から聞いた。
「ちちうし?」って聞くと、
乳牛(ホルスタイン)の白黒の模様のことらしい。
なるほど〜。
盛岡でも「岩手山に鷲が見えると、、」と同じ様な事を聞いた。
岩手山(別名巌鷲山ーがんじゅさん)なるほど〜と思った事があった。

IMGP2987.jpg   ←♪[気がつけば自然と歌う「なごり雪」]

最近はこんな空です。
IMGP2976.jpg

そして夕刻。西の窓から、、
IMGP2980.jpg



*最近の読書。
柔らかめの本で休憩。
そ、私は恋愛小説も大好きなのです!

今回も、娘からの推薦図書
「陽だまりの彼女」
これはすでに映画で見た人もいるかもしれないなぁ。
私はDVDでレンタル(できるようになったら)する予定だった。
「やっぱり知っていたか。最初に本で読んでおくといいよ」と、
「なるほど!それもいいかも」と、amazonで購入。

3分の2読み進んだところから涙が止まりません。号泣〜。
(今、思いっきり泣きたい人に特にお薦めします)
ちなみにニンマリ&ハッピーエンドですd(^_^o)安心してね。

おまけのるん。

IMGP2983.jpg
ZZzz~


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント
No title
だんだん春っぽくなってきましたね。
でもまだ雪が降ったんですね!
花が咲くのはもう少し?
楽しみですね。

るんちゃん気持ちよさそう~
ホント、この年になると、静かにおだやかに年をとっていきたいと思います。

たしかに、山はうしろが怖いです~;
私も一番後ろはいやでした。
自然が多いってことは、自然のパワーをより多く感じるってことなんですね、、

おじおばさんへ
> だんだん春っぽくなってきましたね。
暖かくなりましたよ〜樹木の植栽もしています。やっと今年で終了?かな。
ヤマグリ、りんご(小さい実の)、、。

> ホント、この年になると、静かにおだやかに年をとっていきたいと思います。
さすがにそう思いますネ。

> 自然が多いってことは、自然のパワーをより多く感じるってことなんですね、、
夜には「夜」静かにいる感じがする。でも怖くない。
むしろやさしいかも、、。





管理者のみに表示