軽井沢ハーフマラソン、森の散歩風景

2014.05.16.Fri.17:13
軽井沢ハーフマラソン
恒例のハーフマラソン(21.0975km)が18日の日曜日に開催されます
爽やかな緑の中を走る絶好の日和になりそうですね!

このマラソンでは東日本大震災復興支援のため、チャリティー参加(賛同者)もしています
※寄付金は軽井沢町社会福祉協議会による、東日本大震災の被災地の復興支援活動に使われるそうです。
あ!人気のマラソンなのであっという間に定員になるそうですよ〜。

毎年、東京から、地元から、知人も参加しています。
私?走れないので、せめて応援見学したい気分ですが…
5500人って スゴイ!
どこにいるやら、いつ来るか?なのです
走者を見かけた方は応援してくださいね〜〜

今日は案外と風が吹いている日です
感じる、宮沢賢治の世界…
木たちが何か言っているみたいに?
一斉にザワザワと騒がしく、その下を歩く私を見下ろしている。
時々、風はヒノキの枝や実を屋根にパラパラと落としてくる。
その音に、、
「わわんっ」(おどろいた〜)って、るんは吠えるのです、、。

時々さらっと雨が降る(で元気をもらうのかな)
そのせいなのか…
一日毎に森が変わっていく様子に気がつきます。
そして今。
樹木は輝くようにな艶やかなグリーンになった!

IMGP3565.jpg   IMGP3571.jpg
上から目線?

IMGP3575.jpg


家の周りの散歩です

IMGP3573.jpg

小さなせせらぎのある森が気に入っている
深〜く積もった落ち葉の地面はふかふかしている。
奥まで沼地なので入ることはできないけれど…さらさら流れる水音がイイな〜!
『ファンタージエン』?(想像し過ぎ、、)

IMGP3562.jpg   

そして大きな木が!きっとこの森の主かも!



昔から住んでいる地元のお家では「家神様」を祀っていると聞いた。
敷地の大きな木のことのようです。
きっと、この木もそうかなのかな〜と私は思う。
この辺りを仕切っているみたいな。
通るたびに見られているような…話しかけられそうな…気がするもの。
不思議、、です。


我が家にもあまり太くはないけれど背高のっぽの大きな木がある。
はじめ、、「この木何の木?」で悩んでいた木です。
コブシの木です。
でもこののっぽの木はこの土地に私たちよりずっと前から
住んでいる木なのです。

IMGP3535.jpg IMGP3544.jpg IMGP3537.jpg

IMGP3531.jpg IMGP3523.jpg IMGP3529.jpg

庭の花たち。
りんごの花(アルプス乙女)
ライラック
やっと咲いたムスカリ。
ツルハナシノブ
etc.



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村






コメント

管理者のみに表示