軽井沢〜my garden〜シジュウカラ巣立つ

2014.06.24.Tue.17:21
夏至
暦では夏なんですね。

軽井沢。
6月も、もう終わる、今は、、。
一日に一回雨が降るような梅雨のまっただ中
唸るようにも鳴る。
時々輝いてくれるお日様はすぐ隠れてしまう…

IMGP3959.jpg
浅間山も最近は雲の中です

我が家では気温は16℃くらいかな。
いまはあちこちで山法師が満開です。
「夏至」と聞くと悲観的に考えれば、冬に向かい日が短くなって行くんだわ…とか。
あ!先走りしないで今を楽しもぉ~っと。

my gardenのシジュウカラのお家

IMGP3807.jpg
去年。
こぶしの木に巣箱を取り付けた。
つがいのシジュウカラが気に入ってくれた。

でも…子育て中に植栽工事が始まり、
子供たちを置いて行ってしまった…ゴメンね
そんな悲しい思い出が残ります。
今年はもう来てくれない?と、思っていました。


ところが!
やった~歓迎シジュウカラ様御一行
5月。忘れずにやって来てくれたシジュウカラの夫婦。
6月になった。
そのうちにひなたちのカワイイ声も聞こえるようになった。
そろそろ巣立ち?

IMGP3800.jpg
親鳥がえさを運んでいる現場スクープ!?
梅雨に入っても雨の中、親鳥は一生懸命に餌を運んでいた。
健気だなぁ~ちっこい鳥なのに。

ある日の事。
親鳥の必死な声でビックリ。ド、ドウシタ!
ギャッ、カラスが巣に覆いかぶさりくちばしを突っ込んでいた。
私の悲鳴?で飛び立ち一難は去ったけど、
いつもカラスが狙っているようだった。
それから…
心配で巣の見張り番になった私。
家をできるだけ留守にしないでいた…
数回カラスはやってきてその度にシジュウカラは必死だ。
そして、私が追い払う。
夫はカラスも子育てしているんだよ…とか。
ついでにカラスの歌を歌っていたり(笑)

でもでも憎らしい~カラスじゃ。私はシジュウカラを守るの!

それから。
カワイイ!小さな頭が出たり入ったりする。
外の様子を時々、ひなたちは伺っているようだった。
6月の二週目頃でした。
晴れの日の二日目。
今日巣立つという気がした。
親鳥がしばらく餌を運ばなくなったから…
ひなたちはピーピーしきりに鳴いている〜
きっとお腹を空かせた子供たちは
我慢できなくなり、餌を求めて外へ出て行くのかしら。
自然の摂理か…すごいなぁ~。
ある午前中。
あ!パタパタとひなたちが続いて飛び去っていったー
サヨナラ~天敵にも負けないで生きて行ってね~
と、私は案じながらもホッとして見送りました。
ー終わりー

その後はカラスももう来ません。
やっぱり、自然は不思議。すごいです。
今はし〜〜んとした巣箱、、ちょっと淋しいかも。

おまけ。
IMGP3970.jpg
庭の「フウロソウ」(サンギネウム ストリアタム)昨年おぎはら植物園で購入
ピンクが頼りなさそうにふわふわ咲いているのが好きです。


IMGP3972.jpg
お向かいには昨日植えた八幡平のフウロソウ
名前は?ですがひとつだけ花も咲いてる



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント
おじおばさんへ(多分)
> シジュウカラ、ちゃんと巣立ってよかったですね! 
悲しい去年の事件を繰り返したくなかったので、、ほっとしました。

> リンゴすごくおいしそう!
ますますりんご好きになりました〜

> ベアドッグも。やはりすぐ側に自然、、てことは、クマもいるんですね。
キツネタヌキはきているようです
(夜らしいのでまだ目は合っていないけどドキドキです)

管理者のみに表示