軽井沢。初めまして。森を探しに、、「Wanted」

2012.01.23.Mon.15:55
唐松の森 追分
軽井沢には唐松が多い。とりわけ追分は唐松林の印象。
11月、気に入った土地を見つけて見に行く。
落葉樹の唐松林はふかふかして頼りない。
かなり広い平坦な土地が小川に面していることがまず気に入った理由だった。
まだ何も知らない時にチェックしたポイント。
★湿気の比較的少ないと言われる「追分」あたりの土地を探す事に。
★近くにオサレなカフェがあった。
★広く(400坪〜)て安い土地が気に入った。
★小川がある。
追分宿から細い未舗装路を1km〜南下する道はほとんど山道といえる。
風雨の影響か、時々木が倒れている。危うく道を遮りそうだ。
山岳部時代の登山道を思い出した。
「奥山に〜もみじ踏み分け啼く鹿の〜」と一首が自然に浮かぶ風情でもある。
ただただ寂しいってことです。
緩やかな下り道の終点は用水路。着いた。
見上げるとぽっかりした青い空に唐松林はキレイだった。
その後、契約日寸前に隣接の区画(350坪)もまとめて買いたい人が出たと一方的に断られた!
いい加減な話に唖然。早くも難航の予感。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
コメント

管理者のみに表示