軽井沢ークラフトビール「KOKAGE」新発売

2014.12.08.Mon.07:52
IMGP5872.jpg
お家の中でお月見気分。
日曜の夜のまだ満月


軽井沢ークラフトビール「KOKAGE」新発売の話

プラチナバーゲン中の軽井沢プリンスショッピングプラザに
お買い物に行った時のことです。
ツリーモールの通路。特設会場で発見。

「KOKAGE」コカゲビール
新しいクラフトビールのビン入りビアが並んでいました。
コカゲビールは、ココノホップ株式会社が発売したばかりのビア、
軽井沢の自然「森」をテーマにしたという。

⑴ピルスナー⑵スタウト⑶ヘルスの三種類。
IMGP5781.jpg
手作り感があふれていますね。(価格、小瓶サイズのみ500円)
(工場は新潟エチコビールということです)
販売もまだこれからという話でした。
「どこで買えるの?」
「今、売り込み中です」「電話かメールでお願いします」
「…ホームページもできていないのぉ?」って。
のんきで軽井沢らしいな(笑)
軽井沢ビールから出て起業したとおっしゃっていました。
近い将来ツルヤに並んでいる日を楽しみに応援しています〜。
[コカゲビール(0267-46-9366  e-mail info@coconohop.com]
ガンバレ!

ローカルな醸造所で作られるクラフトビールは1970年代アメリカ西海岸で始まった…日本と違って規制が緩やかなアメリカでは自分好みのビールを作りたいという愛好家が自宅で作り始め、小規模醸造所に発展したという。日本では1994年に酒造法が改正されて小さな醸造所が各地で生まれ地ビールブームが起こった…その後低価格の発泡酒が出て地ビールは沈静化したとも。
けれども、2004年以降は地ビールは技術も向上し世界大会で受賞するほどの高品質なビアに成長してきたという。


私はビールが苦手です(前にも言ったけど)
でも、クラフトビールでエールビールが好きになった。
クリーミーなほろ甘さ?がイイ

IMGP5857.jpg
先週の雪の軽井沢駅前風景
軽井沢。
雪が毎日降る先週末〜でした。

まだ、積雪は少ないので日中のお日様が頑張って少しずつとかしてくれる…アリガトウ!
軽井沢は雪国と言うよりも冷える土地なのです。
「凍る」(しみる)冬。ぶるるっ。
IMGP5860.jpg   IMGP5862.jpg


今日の予報は−8℃というではありませんか!
ひょー。東京育ちから見たら想像できない気温ですね。
盛岡では−15℃(雪も多くて凍る北国)体験。
しかも昔の家なので外も中も変わらない?という…


暦では「大雪」日も短くなり、連日の真冬日。
いよいよ来たな~って感じ。
朝6時半。中軽井沢。
今朝のデッキは-7℃。バイパスでは-9℃だったと。
ありがたいことに…家の中は22℃なので生きていけそうですよ(笑)

雪の降った夕刻、家の前の道を二匹のキツネが
トコトコ歩いていたそうです(宅配の方から)
雪で食べ物を探しに来たのかしらね…
去年まではいつも通る子は一匹だったのですが今年は夫婦で?

ガンバレ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

コメント

管理者のみに表示