SNS+軽井沢ライフ

2015.03.12.Thu.08:24
IMGP7104.jpg
今日は寒いけど晴れ〜中軽井沢(photoはPCで加工)

SNS+軽井沢安心かも〜

2011年、3月11日。
私は東京に住んでいた。


あの日はTwitterの情報に助けられたことが思い出される。
何が起こったのか?様々な角度から詳細な情報がTwitterで伝えら、
刻一刻変わる現状を知ることができた。
誰もが危機を感じ、助け合おうという思いが拡散していた。

家族たちが仕事場から帰ってこられるのか?
ただ、家にいて何もできない私だった。
多くの情報からリアルな現実を知ることで、心が救われたと思う。

「ありがとう!」(うるうる)

どんな時でも人は真実を知りたい。
それがどんなに恐ろしい現実でも。
そこから…自分はどうするか?と考えることができる。

病気で不自由になり全てのアクション、フットワークを奪われていた。
ちょうどその頃に、SNS を、始めていた時期だった。
じっと家にいるしかなかったので。
いわゆるひきこもり?みたいな状態では…
「小人閑居して不善をなす」っていうでしょう?

妄想が膨らんでしまい精神的によろしくないと思うのです。
外の社会とのコンタクトを常に取りたかったと思う。
真実をしりたい。状況を把握したい。
マスコミ情報を丸呑みはできない(悪いけど…)

その後、SNSが大活躍したのは軽井沢に移住して、二年目の冬。
昨年の大雪の時だった。
それこそ雪に埋れ、孤立して状況が全くわからない時に。
Twitterで私は救われたと思う。
知人も友人もいない土地で…
たくさんの心の友ができた。
そして...、ネットを超えて友人もできた。
「ありがとう!」(おいおい)

いろいろ社会問題が多いSNSではあるけれど、
森の中で、隣家が遠い(笑)軽井沢暮らしでは、
SNSのつながりは必須だと思うのです。

いろいろな意味で、ネット社会の恩恵を感じる。
今、便利な社会にいてよかったなぁ。
自分にあったツールを利用して寂しがり屋?も暮らせる〜

大震災から思い出された事です。


IMGP7103.jpg   IMGP7102.jpg   IMGP7101.jpg
青空。朝日が眩しいけど寒い朝。雪も今はこんな〜


3月二週目の軽井沢。
最近は風が強い日が多いかも。
気温も朝は零下なのでまだまだ寒〜い。です。



おまけ(自慢)
IMGP7096.jpg
カワイイ〜
ヴァンショー(ホットワイン)用のソースパン買いました〜〜(にこにこ)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
わ~ルノアール?みたい、、加工で写真が絵画のようですね。

通信は、、SNSがあることで、ほんとどんな田舎でも暮らせるし、人とのつながりができるのは、すばらしいことです。要は使い方、使う人しだいってことなんでしょうね。

停電大変でしたね。ストーブ、ガスがあるから大丈夫でしたね。
うちなら、暖房は湯たんぽかなあ、、
石油ストーブはあっても、灯油を買ってないから、、
Re:
おじおばさんへ。
ありがとー。
だけど昨今は写真が簡単に自由自在に加工できて
どんな絵も作れるのが、いいのか悪いのか?です。

石油ストーブを今更買って、石油の管理もしなくちゃっと思うと
それはかなりめんどーです。
そ....湯たんぽはいいですね。ガスがあれば。
(今、エネタンポという充電式をつかってるけど電源が
必要だから意味ないけれど、朝まで温かいのがイイ。)

最近,気になっているのはデッキに置く外用の薪ストーブ。
実はいい番初めの軽井沢の家作りで魅せられたのが
確か〜、建築家の吉田順三さんの本にデッキに作った暖炉に
薪をくべてお茶飲んでるシーンがあった。
キャッ!これだ!衝撃を受けて、憧れた〜〜。
けど現実は零下だもの(笑)

まだ...それは諦めていないので。
そんな妄想?夢?考えている。
寒さも楽しむってステキだな〜〜って。

管理者のみに表示