住む森を決める準備に

2012.02.06.Mon.16:47
軽井沢に引っ越そうということはほとんど思いつきみたいな事からスタートした。
私が三年前に病気で倒れて不自由な体になった。
急に環境を変えたくなった=引っ越そう。
今までの私に「グッバイ」みたいな。
でも。2人とも東京人で便利な生活しか知らない。
気ままな生活なのでふらりと歩いて近所の飲み屋横町にも行くし成田から旅にも行く。
下町暮らしからいきなり深く考えずに田舎で暮らす事に決定。

★田舎と言っても東京から夫が通勤できる場所。(定年の年齢だがもう少し働く事に)
★子どもたち家族や友人にも来てもらえそうな魅力あるところ。
★何か引っ越すための理由付けできる土地。
★カフェやすてきなショップ、本物の美味しいレストランがあればなおいい。
★地元の密着性が濃いとは今の私には負担。
★とにかく森に囲まれたい(けど熊や猿は、、NG)
そのはかいろいろたくさんのわがままな選択があって地元不動産屋に呆れられる。

軽井沢は夫の生地だった事でなじみがあった。
私、札幌生まれ、父の実家が盛岡で子供時から毎年家族で帰省していた。

北海道、岩手、長野。共通する事は寒冷地。
なので憧れるのはあったかい国。旅は常に南国へ行った。
でも、暑いのが苦手な夫。
海やヤシの木のあるビーチは非日常的な旅でたま〜に会えばいいネという事に。
DNAはやっぱり北。なのだろうか。



と言う事で,軽井沢に家を建てようと決まった。

2011年秋。

それから早い展開に。
秋に候補の土地をネットで探した。短絡的。地元、駅前にある不動産へ。
予算もあるので、みせてもらった土地はどれもNG。
寂れた苔むす別荘地や、周囲が美しくない雰囲気。
いいなと思った土地は(前述)キャンセルに。

面倒くさがり夫婦はほんとうに面倒になる。
大きな人生の選択というのに。。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

コメント

管理者のみに表示