軽井沢~盛岡~八幡平 往復1250kmの旅

2016.06.13.Mon.07:02
IMGP0429.jpg

IMGP0440.jpg


梅雨直前の東北へ。
父の住む盛岡へ行ってきました。
軽井沢から大宮経由で、北陸新幹線~東北新幹線と
乗り継いで行くこともあるのですが
今回は車で、高速道路で片道600km超のハードな旅
(*中高年にとって)

八幡平の父の温泉付きの山荘が私のお気に入り。
源泉掛け流しの温泉なのです。
これって贅沢~~にっこり、大満足です
八幡平の家の標高800m
そ、軽井沢(標高1000m)によく似ている気候です…
(夜は寒いからと心配して暖房を入れてくれましたが、
実は軽井沢は負けていないのです~)

カッコウ、ウグイス、ホトトギスのさえずりで目覚める
山の朝は同じです。

微妙に違う感じは、
森の深緑色は濃いと思う(針葉樹が多い?)
軽井沢に帰ってきて明るい森だなぁ~と思った
「ただいま〜〜」(^o^)/

いつも思うのですが、
岩手山(2038m)浅間山(2568m)は似ている…
父の家のある盛岡ではいつも岩手山の風景がある。
その詩情ある山の存在感は大きい
(宮沢賢治や石川啄木も伝えてくれている)


IMGP0455.jpg

IMGP0454.jpg


わたしは…軽井沢で毎日、浅間山を見て暮らしています。
住人たちのシンボルと言える山の麓で暮らすこと…
…山がいつも見える…いつもそこにいる…
私にとってこの居心地が好きです…

浅間山をふと見上げる時

…見守られているような安心を感じる
毎日会えて「ありがとう」って言いたくなる


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
追記
6月は母の命日があります。
なのでお墓参りに、盛岡には毎年この時期には行こうと心がけています。
それと、、
ご先祖様のお墓参りもします。
そこは古いお寺でお墓までたどり着くのがタイヘンです。
いつも、雨振りが多くて夫が一人で掃除をしてくれていました(ありがとう)
今年はお天気も良くてわたしも参加できたわ、、よかった〜。
きれいになってお花を生けるとすっきりします。

6月はそうそう父の日もあります。ネ。
今年はロイヤルコペンハーゲンでワイングラスを調達。
ボルドーワインにぴったりな、、、グラスです。
日常に使ってくれるとうれしいな、、控えめながらもお酒が好きなので。
日々、元気で、ワインを楽しんでくれたらなぁ〜と願っています。


コメント

管理者のみに表示