南木佳士さんと軽井沢/ハーフマラソン

2013.05.16.Thu.17:15
今日も、中軽井沢図書館に行った。
先週に借りられなかった「阿弥陀堂だより」があるかな〜〜。
お!戻っていたので借りてきた。

映画の「阿弥陀堂だより」は長野県飯山の農村風景が印象的な美しい映画だった。
嬬恋村出身の原作者の南木佳士さんは軽井沢病院にも勤務した時期があったという。
彼の小説にはつねに、軽井沢の「夏のみどり」と、「冬の透明な白」が感じられる。
「ダイヤモンドダスト」
まさに軽井沢病院が舞台だ。
軽井沢病院に私も通院している。
今の所は完全な医療体制には足りないというドクターの説明だった。
でもきっとここ、地元で安心して診療を受けたい。
という軽井沢病院になっていく事に期待したい。と思った。
最先端の医療だけが治療ではないと言う事、、を感じたから。

農協の即売所で見つけた山菜。CIMG8808.jpg
「ギボウシ」です。
え?庭に植えた「ぎぼうし」?ではなさそうね。
美味しそうに見えたので、食べ方を聞いた。
そのままサラダ、さっとおひたしという。
白い茎をざくざく切ってさっそく一緒に買ったミックスハーブと。
CIMG8810.jpg

5/19は軽井沢ハーフマラソン
そう言えばあちこちで道路規制の案内があったー。
18号バイパスは大丈夫です。

プリンス駐車場を9時スタート。
5000人参加。
「午前中に終わる」と毎年参加していると言う人が言っていた。
気温が下がり雨の予報なのがうれしいとも言っていたけどネ。
がんばってね〜〜。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村











コメント

管理者のみに表示