小川がある日常が好き/小川にこだわる(初心貫徹?)

2012.02.24.Fri.08:54
用水路
イギリス流の田舎暮らしの条件に「庭に小川がある」という選択肢がポイントになるらしい。
その絵(おじいさんが釣りをしてのんびりしていた)がいつの間にか刷り込まれ
最初の土地探しに始まった夫の希望、「小川」にこだわったので、希望の土地がなかなか見つからないのだ。
それより、地名に由来されるように「軽井沢」は湿地の多い土地であったのだ。
むしろ乾燥した場所探しがポイントになっていく。湿気の少ない土地がいい。
それでも、縦横に用水路や小川はあるのだ。

よく考えたら、用水の水際は個人所有ではないので自由にはいじれない。
水はみんなの物なのだ。
ここは偶然に敷地から見渡せる場所に用水の小川があったので、まずは大満足と言えそうだ。
鮎もいるとか?カルガモ親子もいることもあるらしい。
それは後で気づいた事。結果的に「第一条件がクリア」で良かったと言う事で。一件落着。
流れの上には小さな堰もあってマイナスイオンたっぷり!




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

コメント

管理者のみに表示