大混雑な「万平ホテル」ホスピタリティあり

2013.08.08.Thu.15:21
雨の降らない日がなかった最近でした。もう雨はいいかな〜と思っちゃう。です。
昨日から「避暑地の夏」?っぽい空になったように感じますネ。
どうかしら、、でも不安定。

241.jpg


ところで。
妹夫婦は毎夏、軽井沢にテニスクラブの仲間と遊びにきているという。
ほうほう…
軽井沢大好き夫婦で、軽井沢にも詳しいというのだ。(きっと私より)
と言うことで、ランチをご馳走になる事になった。
どこかな〜?と思ったら。
万平ホテル定番っぽいけどと思ったが
お気に入りらしい。

平日でも、、軽井沢の夏シーズンのピークに入りました。
有名ですもの。ここも仕方のないことでしょうが「観光地」だった。
ロビーも人人人…
メインダイニングの入り口で並んで待つ人も…

でも、、ダイニングはかなり広いので席に座ったら案外とくつろげるのです。
私たちは「冷製もものスープ」に感動。
描き忘れましたがミントのソースでデコされてきれいだった。

image2.jpg

レシピを妹と想像し、再現?できるかしら…とか
図々しい感想を言いながらゆっくりと食事。


圧倒的に年配の方が多い。
そういった客層のためでしょうか。
バリアフリーは徹底していると思った。
私のような歩行困難者も、また、車椅子の方も
どこまでもストレスなく入ることができる。
安心してお食事ができるでしょう。
ナイフが使えないので、メインのお肉を小さく切ってもらえるよう頼んだがスムーズに答えてくれる。
さすがです。
軽井沢「万平ホテル」
そう言えばホテルラフォーレと同じ系列になったのですってね
IMGP0268.jpg
[メトロ]の入り口みた〜い。


観光地での滞在で、「ホスピタリティ」が一番重要と思うので、
老舗のホテルの風格がここにありと感じた時間だった。

最近の新幹線通勤事情
夫は新宿から湘南ライナーで大宮からの乗車。
家族連れ、若者の旅行者がシートを向かい合わせに(ほんとは6人掛け)
それを4人と荷物で占領という場面が多いという。
割り込めないらしく立ちっぱなしが増えたようだ。
そこで、、
疲れ過ぎているので安眠のために、
カモミールワイン」を仕込み中。

1466.jpg



145.jpg
レシピ。
無農薬のカモミール250gくらい。
白ワイン750ml
ブラウンシュガー50g
熱湯消毒したビンにいれ2週間待つ。
時々振る。
ガーゼで漉して完成。

30ml飲んで眠りにつく、、と良い睡眠がとれるとか?
期待していますけど。

おまけ。
おやつ&お土産に軽井沢産苺たっぷりのマフィン作ってみた。
好評だったのでよかったわ。
IMGP0265.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村




コメント

管理者のみに表示