「ヤマトリカブト」を見に軽井沢植物園に行く。

2013.09.11.Wed.08:54
夏の混雑が去って落ち着いた雰囲気が漂う?軽井沢かも…
私は、毎週、軽井沢病院に通院しています。
その道すがら…
中軽井沢周辺の渋滞は徐々に減ってきてはいます。
昨日は信号がスムーズに行けてよっしゃ〜と思いきや、
おっとぉ〜交差点内で詰まった。あわゎ。

でも、その後は快走。ヨカッた〜。
どうやら夏は終わった?かな。

昨日は、帰りに「軽井沢植物園」に行こうと思った。

IMGP0658.jpg
やっぱりゆっくり歩けるのがいい。静かな遊歩道。

今回のお花の目標。
今、「ヤマトリカブト」が咲いていると聞いたので見に行こうと…
猛毒の代名詞のようなトリカブトの花を見たことはなかったのです。
親切なことに植物園の方が場所まで案内してくれ説明もしてくれた。
見落としそうな珍しい花も教えていただいた。

IMGP0674.jpg
クサボタン」珍しいので見るようにと、、、
「花はボタンに似ていませんね」と聞いたら「葉」がそっくりと言う。

…ありがとうございました。

IMGP0673.jpg
「ヤマトリカブト」思っていたほど怖くはなかった。
見ると、とてもキレイですが全てが猛毒!


そう、、、。
季節は巡る。
植物園の草花や樹たちはもう秋一色です。

IMGP0668.jpg
「オミナエシ」は秋の七草のひとつ。花の時期が長いとか。

IMGP0669.jpg
「カンボク」という。木の実が美しかったな。

IMGP0664.jpg
「ヒカリゴケ」も今回はよく見えた。

IMGP0661.jpg
「サラシナショウマ」生薬で漢方に使われるとも(解毒。解熱。抗炎症)

IMGP0654.jpg
「シロクジャク」
このほわほわ感がやさしくて、好きな花です。
クジャクソウは昭和30年頃に入って来た外来種とか?


IMGP0653.jpg
クジャクソウのの色違いでしょうか、、、
上の花に似ていて薄紫色。よく里山で咲いている。

IMGP0651.jpg
ネムノキを見上げる、、。



春先以来、半年ぶりの植物園だった。
平日。
ゆっくりと運動も兼ねた散策ができて満足。

おまけです。
お昼時。
病院で買ったおにぎりをベンチに座って
山行気分を感じながらモグモグ食べるワタシでした。



軽井沢の虫、「カマドウマ」
ゴッキーがいない代わりにカマドウマ(シッケムシ)がいるよ〜
と言われた。確かに引っ越した当時は頻繁に登場。
追いかけて、るんが食べてしまうので困った。
山里に泊まると見たことがあった虫だが最近の東京にはいないと思う。
悪さをする虫ではなくむしろ益虫の域に入る様です。
やっぱり、見た目が〜。


東京にはゴッキーは必ずいる。
素早い動きで、玄関からどうどう飛んで家に入って来るのがコワかった。
軽井沢にはいないのがうれしい!
でも、カマドウマも目鼻がはっきりしない虫だ。
ぬめっとした顔のビジュアルは苦手。
しかし、大昔?子供の頃に東京で見た事を思い出した。
「便所コオロギ」という不名誉な名前のそれだ。
、、昭和には普通に生存していた懐かしい虫か。

まぁ、、案外、コオロギ?に見えないこともないので、
コオロギと思うことにしよう…。
ほどよく、共存するべき仲間と思いたい。
でも、しばらく見ていないな。
これから再登場(発生)するのだろうか?
まだ、我が家でのカマドウマの生態がわかっていないのです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村




コメント
No title
お久しぶりで~~す、
ブログは読んでるのにいつもコメントなしでごめんね。

ノハラクサフジの写真間違ってない?
紫の藤みたいな花が咲くよ。。
良~く見ると確かにクサフジらしき葉は見えるけど。。。

先月、美ヶ原の帰りにちょこっと軽井沢に寄りました。
会えたらな~って思ったけれど一人ではなかったので、、
又遊びに行かせてね。
Re: ご指摘ありがとうございます!
> お久しぶりで~~す、
こちらこそです。
さすがに「植物学者」の観察力。
アリガトウ〜手前の草の札と間違えたのかも(ペコリ)

> 又遊びに行かせてね。
いつでもお待ちしています。」
一緒に地味?だけどお気に入りの[植物園」行きましょう。
またいろいろ教えてね。



管理者のみに表示