盛岡へ。ワンコはペットホテル「ダディ」に宿泊

2013.10.05.Sat.15:51
帰省…

IMGP0911.jpg

早朝〜の軽井沢から一路、東北を目指すの巻き


IMGP0912.jpg

ひたすら高速を走る
岩手県盛岡へ、、「♫田舎に帰ろう〜?」とか(田舎から田舎だ。笑)

父の住む盛岡へ軽井沢から590km〜〜〜。
東京から行くより距離が多いのですよぉ。
近いのかと思ったら違うのねぇ(゚o゚;;
今回はお祝いで盛岡市内のホテル泊&食事予定だったので、
るんは軽井沢のホテルでお留守番。に決定。
前住の東京で。
たまにお願いするペットホテル。
どこも不満があリ、イマイチなのが悩みだった。
安心して預けられないことが多かった。

軽井沢で、自分の病院よりもまず最初に調べたことが
るんの獣医さんとペットホテルであったのが笑えるけど。

浅間サンラインのペットホテル「ダディ」にお泊りすることに。
オープンゲージのプライベートスペースもかなり広々とあって、出入りが自由。
ワンコたちと遊べる保育園風。(るんもお友達ができるかな???)
ケージに閉じ込め、時々散歩させるというスタイルではなかったのが気に入った。
24時間人がいてくれることも安心だった。
家にいる時のようにあちこち歩き回れるようだ。
見学に行った時、カワイイ穏やかなワンコたちがお迎えしてくれた。
過保護な(スミマセン)るんにぴったりです。
老犬ホームでもあるという…
ペットホテル ドッグハウス ダディー

滞在の様子を出先で詳しくBlogで見ることもできるので心配性の私にはうれしい。
お迎え時、落ち着いていたのでストレスなく過ごせていたのでは?と思った。ありがとうございます。楽しかったかな!?


in morioka town 、
そろそろ紅葉?
盛岡で前沢牛を食べに「和かな」本店。
プライベート感ある鉄板焼きスタイル。
35年以上の老舗です。私は久々でした。

IMGP0954.jpg
雰囲気のあるレストランですよ。

IMGP0952.jpg
前沢牛〜&珍しいお野菜は全て契約農家からとのことでした

IMGP0949.jpg
炎で演出 Wow〜。


盛岡で、お肉が食べたい時。オススメします。
和かな

昨夜の食べ過ぎ?解消で、、
早朝のお散歩に盛岡城趾公園へ。坂道と階段…

IMGP0970.jpg
IMGP0958.jpg
IMGP0961.jpg
朝日です、、、。

おまけ。
IMGP0910.jpg
めずらしい、食べられるほおずき。
おすそ分けでいただいた。
オレンジチェリー」初めて見ました。
近隣の方のお庭で育てたとのことです。
わずかな酸味、トロピカルなフルーツを連想する美味しさでした。
でも高級?らしいのです。(-_-;)
先々週TV「旅サラダ」で紹介されていたかも。


中南米原産のナス科の植物である食用ホオズキは、英語名「グラウンド・チェリー(Ground Cherry)」という。ビタミンA、Cや鉄分等を多く含み、中でも肝臓に良く体内に不要なものをためない働きをするとされるビタミンB群のイノシトールを含み、コレステロールの低下や動脈硬化の予防、さらにがん予防や老化予防に良いとされ、美容と健康の両面から注目されて来ている、、だそうです。お庭で育てば嬉しいけど。カンタンではなさそう。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村



コメント
懐かしい~
軽井沢をサーチしていたらこちらのブログにたどり着きました。盛岡!和かな!懐かしい~。私も岩手出身です。現在東京に居住していますが 軽井沢 いいですね~(*^_^*)
Re: 懐かしい~
shionさんコメントありがとうございます。
盛岡出身なのですね!
(実家はちなみに上の橋です)

長野県と岩手県は似ていると思います。
軽井沢もリゾートだけではなく、歴史も案外あるのですよ〜。
深い〜〜まだまだ探検中(笑)
これからもヨロシク!
北上
軽井沢 結構寒そうですね~。盛岡より寒くないですか?
私は実家が北上ですが、大学~37歳まで盛岡で暮らしたので盛岡住まいのほうが長いです。その後しばらく海外におり、数年前に帰国したのですが日本の変わりように驚きました。2年に一度は帰省していたのですが、、、。

これからもブログちょくちょく覗かせてくださいませ~<m(__)m>
Re: 北上
shion さま
ありがとうございます。
軽井沢も寒冷地。
寒さ対策万全の家なら問題ないと思います。
盛岡は昔の家で無駄に広いのでお風呂から戻る長い廊下で冷えきるとか(笑)洗濯物もカチンという感じ。
雪は普通(異常気象は想定外)なら盛岡の方がずっと多いです。
高度1000mの軽井沢は外国のリゾートの空気を感じます(わたしだけ?)
東京から移住する人は多いので、地方特有の閉鎖感、疎外感がないのが気楽です。
都会育ちでも自然が好きという矛盾なわたしのわがままにも充分応えてくれる軽井沢は魅力ある町です。
ただ、、ここにもやはり変化する兆しは否めません。
方向がどこを目指しているのかが分岐点だと思いますが、、。
永遠の「美しき村」であって欲しいです。


管理者のみに表示