ミネルバ茶房」が気になって…

2013.10.10.Thu.12:07
IMGP0986.jpg
ミネルバ茶房
IMGP0980.jpg

昨年東京から軽井沢に家の打ち合わせで通う道すがら、一目見て気に入ったのです。
「ミネルバ茶房」ツタに覆われている洋館と言う風情。
何故か惹かれるぅ〜。
そしてここに一緒に行きたい友人が決まっていた。
彼女たちとは…(プライベートな事ですが)

20年以上前に私は杉並区で陶芸教室を始めた。
その後いくつか他区でも教室も増えた。
5年前に病気で倒れてすべて中断をせざるを得なくなったけど…

その時、生徒さんとしてきてくれた中で、偶然、同い年だった2人の友人とは深いおつきあいになった。
1人では大変になった窯入れや教室も手伝ってもらっていた。
いろいろ、助けてもらっていた私。
そして…究極。三人でベトナム旅行にも行ったなぁ。
それと、私たちはランチも毎週楽しんでいた。
好んで行く落ち着ける店は「昭和の雰囲気」を感じる温か味のある場所だった。いつも私が運転して二人を乗せて浜田山、永福町、阿佐ヶ谷辺りがナワバリ?みたいな…

その友人たちが軽井沢に遊びにきてくれた。
場所も変わり私も大きく変わったけれど(大きな病気で)
やはり、運転するのは私。
そして…人間の中身は変わらないもの。ね。

「ミネルバ茶房」
その雰囲気は私たちにとっては初めて行くのに、何故か、、「懐かしい」
建物だけではなくインテリアも…お店の空気も。


生パスタのモチモチ感は普通のイタリアンレストランにはない美味しさだと思う。
IMGP0982.jpg

IMGP0983.jpg

IMGP0984.jpg
ピザ、ワッフルも美味しそうだったのですが次回の楽しみに今回はパスタランチのセットでした。

やっぱね、気に入ってくれた。ようです。

久々に三人でランチ。
そして…夕闇が迫る中軽井沢駅に見送った時。
「じゃあね、また」と。いつもの別れの挨拶。
東京ー軽井沢という距離感が消えた感じがした。
いろんなことを共有してきた友人たち。
軽井沢での再会。
かけがえのない時間を過ごした一日だった。


そろそろ、ほとんど収穫もなくなった我が家の小さな「畑」
ぼうぼうになりつつある庭の片隅の畑を、
友人たちに手伝ってもらい整理した。ありがとう!
来年の野菜作り再開まで雪が積もる冬はお休みだと思う。
友人の一人は最近「野菜作り」のベテランになりつつある。
(なんと、東京で!農園の野菜作り講座でいろいろ学んでいるという)
誰も、フレッシュで安全な野菜を食べたいものです。
私には道が遠いけれど…
来年も野菜作りをできることの範囲でしたいと思っています。
今年の畑はほぼ終了ということで…zzz

10月中旬。

軽井沢は紅葉も落葉も始まった。
まだ陽射しは暖かい最近です。
長袖のTシャツに時々襟元にスカーフがちょうど良い感じの一日だった。
キレイな空気、透明感を感じてもらえてよかったな〜。
「ciao ! see you !」



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村





コメント
No title
ほんとにステキな場所のステキなお家でした。
どの窓からも木が見える!森の中の家は、ほんとに理想の暮らしですね。
そして理想的なアトリエ。
どんな作品ができるか楽しみです。
色々ありがとう~
Re:あ・り・が・と・う!
今日は芝刈り、草刈り、植え替えetc.
庭のプランがむずかし〜。
またいろいろアドバイスしてね。こちらこそありがとう。


管理者のみに表示